保育/教育事業

HOME | 保育/教育事業

マナ愛児園・プリマナ

教会付属幼稚園

ひとりひとりを大切にしたキリスト教保育の幼稚園

マナ愛児園は、つくば市と土浦市の中間に位置するキリスト教保育の幼稚園です。マナ愛児園では、子どもたちひとりひとりを、神さまから与えられたかけがえのない人間として、個性を大切に教育します。クリスチャンである保育士と、土浦めぐみ教会という大きな神の家族のぬくもりの中で、子どもたちを育みます。(キリスト教を信仰されていなくても、どなたでも入園できます。)
 
 

 

 

0~2歳児の親子を対象にした「プリマナ」

 幼稚園に入園前のお子さまを対象にしたクラス、「プリマナ」。週一回、親子で楽しく参加できる教室です。
お母さんと一緒に、お友達と一緒に、先生と一緒に楽しく過ごしましょう。聖書には「あなたは高価で尊いひとりです。」とあります。お子さんが、たくさんの愛を受けて成長できますよう、スタッフ一同で準備してお待ちしています。

 

森の学園

 森の学園は、土浦めぐみ教会により運営されている、キリスト教信仰を土台としたフリー・スクールです。2012年4月に開校しました。

理念と目標 

Ⅰ 教育理念

1. 聖書に基づき、見えない神を畏れ、人を愛するように、人間教育を最優先して教育します。
2. 子どもたちひとりひとりを、神さまから委ねられたかけがえのない人間として、その個性を大切にし、それぞれの異なる成長過程を尊重して教育します。
3. カリキュラム中心の詰め込み教育ではなく、子どもが自分で考える教育を志し、受験教育ではなく、ひとりひとりの最善を探りながら教育します。
4. 学園は土浦めぐみ教会の敷地内にあり、教育は教会の施設および自然に囲まれた環境で、かつマナ愛児園と同様、教会という神の家族のぬくもりの中で行います。

 

Ⅱ 教育目標

1. 知的基盤を築くために、知識の断片の詰め込みではなく、「そうなんだ」という理解する喜びを味わうように。
2. 想像力と感受性の豊かな人になるように、自然に親しみ、すべての良きものに感動し、それを表現する喜びを味わうように。
3. 人間関係の基礎を確立するために、“あいさつ”と“対話”が出来るように。
4. 集中力を培うために、少人数で教師の人格にふれあい、かつ自分から学習することを喜ぶように。