ようこそ!土浦めぐみ教会へ

 ようこそ、土浦めぐみ教会のホーム・ページにおいでくださいました。私は主任牧師の清野勝男子(せいのかつひこ)と申します。世界中に広がるイエス・キリストの教会が、どんなに素晴らしいものかを紹介したいと思います。
 教会とは教会堂ではありません。教会とは、信徒の群であり、人間の集団です。その群は、趣味で集まった同好会や、利益追求の組合のようなものでもありません。もちろん血縁による集団でもありません。教会という人の群れは、イエス・キリストを主と告白する者の群であり、また聖書に真理を探しながら、人生を歩む者の群です。このキリスト教会は、大変豊かでかつ多様な機能を持っています。教会を場所に譬えて、その多機能性を表現するなら、次のようになるでしょう。

家庭

 教会は人々が、ホット出来る、安らぎ憩う家庭です。この世では、自分の欠点、弱点、過失、弱さ、すべてこのようなものは隠していなければなりません。弱点を見せれば、蹴落とされるのがこの世です。しかし教会は別です。びくびくする必要はないのです。ここに集うみんなが、自分の弱さを認めて、救い主を必要としている人なのです。

学校

 教会は神の言葉である聖書を学ぶ学校です。それは神様の真理に感動する新たな発見の体験です。汲めども尽きない真理の宝庫に入り込むスリルある体験です。

病院

 教会は病める者が癒される病院です。主イエス様は言われました。『私が来たのは健康な人を招くためではなく病人を招くためです。』 マルコ2:17 ここに招かれているのは、人生の敗北者でよいのです。ここに集まるのは、挫折した者で結構で、『そのままの姿』で良いのです。神様は癒し主です。私たちの心と身体の病を癒してくださいます。

ホスピス

 教会とは、病院であり、かつまた病んだ者がいつまでも安らげるホスピスです。残念ながら、あらゆる病がすぐに癒されるとは限りません。それでも私たちは、教会から追い出されることはありません。完全に癒されなくても、病んだまま信仰の歩みをしてよいのです。教会はホスピスなのです。

さて、このように神様の真理を求め、神様に信頼して歩む、信仰の歩みを、この『土浦めぐみ教会』で始めてはいかがでしょうか。
お待ちしています。

土浦めぐみ教会 主任牧師
清野勝男子