様々な人生の通過儀礼

土浦めぐみ教会では、人生節目のひとつひとつを大切にしています。喜びも悲しみも様々な通過儀礼を通して共に味わい、神様の祝福と導きを求めます。

子どもたちが成人になるまで

土浦めぐみ教会では、子どもたちは神さまから委ねられた大切な存在として機会あるごとに、神さまの祝福と守り、そして育てる側に神様からの知恵と愛が与えられるように祈ります。子どもたちが成人するまで、以下のような通過儀礼があります。 

 献児式
 幼児祝福式
 新一年生祝福式
 新中学一年生祝福式
 成人祝福式

成人から結婚まで

婚約式
二人が結婚することを教会の前に公にすると共に、結婚までの期間、豊かに祝福されるようにお祈りします。
また、結婚式までの間、二人で牧師先生によるカウンセリングを受けて結婚に備えます。

結婚式
二人が神さまと人との前に結婚の誓約をします。二人がその誓約を守ることができるように神さまの導きと祝福をお祈りします。





召天

葬式
ここまで故人の人生を導いてくださった神さまを礼拝するとともに、遺族の悲しみを分かち合います。

納骨式
チャペルピスガにある納骨堂に納骨すると共に、やがて再会する希望を確認しあいます。
また、いつでも納骨堂に来て、故人の写真を見たり、時を過ごすことができます。


記念会
ご遺族の希望に合わせてチャペルピスガで、親族・友人が集まって故人を懐かしむときを持ちます。